(出典 cdn.zuuonline.com)

確かに歴史は新事実・新解釈の連続やしな・・・

1 鬼瓦権蔵 ★ :2021/01/30(土) 12:16:37.07

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/947365eef98e2ce4db3a56b88df58c3313b212b6

前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1611973046/


昭和・平成・令和と三つも元号が変われば、世の「常識」もガラリと変わり、気づけば浦島太郎状態に──。
なかでも教育現場は、そんな「新常識」のオンパレードだ。
たまには、子や孫の教科書をめくり、学校の話を聞いてみてはどうだろう。

「はだ色のクレヨン、取ってちょうだい」

東京都内在住の女性は、小学1年生の娘が学校で使うクレヨンに一本一本、「お名前シール」を貼っていた。すると、娘からは思わぬ言葉が返ってきた。

「はだ色は、ないよ」

不思議に思って「はだ色」を手に取ると、クレヨンに巻かれた紙には「うすだいだい」と印字があった。

総合文具メーカーのサクラクレパスの広報担当者が説明する。
「20年ほど前に、『多様な国籍の人が暮らす時代において、差別的だと感じる人もいる』との問題提起があり、業界全体で『はだ色』の名称は使わなくなりました」

教育現場でも、国籍や男女の垣根は消えつつある。クラス名簿は、男女混合の50音順が主流に。「蒼」や「葵」で「あおい」と読む男の子の名前も一般的で、名簿で男女の区別はつかない。

運動会も変わった。受験を控える小学6年や中学3年の保護者は、ケガで勉強に支障が出るのを嫌がる。
「名物だった組み体操のピラミッドやタワーをやめる学校は、年々増えています」(都内小学校の女性教員)


教科書も変わった。
改めて読むと、昭和世代には驚くことばかりだ。

その象徴的なものは、死後の呼称である「聖徳太子」から、「厩戸王(うまやとおう)」への変更だろう。

10人の言葉を一度に聞き分け、十七条憲法を制定したり、巨大帝国だった隋を相手に“対等外交”を主導したりしたスーパーヒーローだ。

『逆転した日本史』などの著書がある歴史研究家、河合敦氏が話す。
「小中学校の教科書は、学習指導要領の関係から聖徳太子の名称とともにヒーローのままですが、近年の高校の教科書は、政治の主役は推古天皇で、厩戸王(聖徳太子)はその協力者に変わっていた」

歴史上の人物の肖像画の「別人説」も次々に浮上している。

旧1万円札の肖像でおなじみだった聖徳太子像。原画となった宮内庁所蔵の「唐本御影」肖像画もその一つだ。
「高校の教科書から件(くだん)の肖像画は消え、中学の歴史教科書では、『聖徳太子と伝えられる肖像画』と、自信なさそうな表現に変わりました」(河合氏)

国宝「伝源頼朝像」は、足利尊氏の弟、直義だとの研究もなされている。足利尊氏像と覚えた「騎馬武者像」も、別人だった疑いが強まった。

かつては「士農工商」で教えられた江戸時代の身分制度の記載も、歴史教科書からなくなった。

武士(士)・百姓(農)・職人(工)・商人(商)という固定的身分が存在するのではなく、武士が支配階級として君臨し、その下に百姓や職人、町人がゆるやかに並列して連なっていたイメージだったようだ。
養子縁組で町人が武士になるなど、それなりの“自由”もあったという。

江戸幕府の「鎖国」も、実際は長崎や対馬、薩摩を窓口にオランダや中国などと交易していたとされるから悩ましい。

「誤解を生みやすい『鎖国』の用語について、文科省は改訂を試みましたが反対が強く、いまだに使われています」(同)

機会があれば、子や孫の教科書をめくってみると、世相の変化や新たな発見に出会えそうだ。(本誌・永井貴子)

※週刊朝日  2021年2月5日号


18 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:20:01.51

>>1
聖徳太子は曽我の何とかの功績を奪うためにでっち上げた架空の人物だって言われていたからな


51 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:23:24.50

>>18
推古の前の天皇や大連の物部氏をぶっ潰して最強権力者になった蘇我馬子が、権力を分散化させたりする訳ないんだよなぁ


4 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:17:31.61

確かに肌色ってのは変な表現だよ


15 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:19:53.83

>>4
ねずみ色だってだいだい色だって固有名詞として許容されてるんだしなあ


78 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:25:19.56

>>15
日本語なんだから日本の常識で言って何が悪いんだろうな?
海外だって同じような表現はいくらでもあるのに…
それが文化ってもんだろうに…


44 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:22:50.58

日本人のはだ色


(出典 i.imgur.com)


12 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:18:52.01

肌色なんか平成生まれの子供の頃からないよ
ファーシャピンクとかいうんだよ


55 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:23:47.80

俺たちの時代は、絵の具やクレヨンに「*色」てあったよな
今はうす茶って呼ばれているらしいけど


13 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:19:31.54

個人的に驚いたのは、西郷隆盛の写真が全く関係ない韓国人だったと言われた時だな


14 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:19:49.46

稲作は弥生時代に伝わった
って習ったし挿し絵もそれっぽいの書いてあったが
それがビックリだわw


57 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:23:50.74

>>14
高校教科書あたりに「実は縄文時代にも細々と稲作が行われていたが、
弥生時代には産業としての稲作が伝わり、人口を増やせた」とか記載するならともかく、
小6社会でそこまで細かく記載しても理解できんよ。


16 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:19:54.90

安土桃山時代の桃山も江戸時代に伏見城の跡に桃の木を植えたことから付いた地名なので、安土伏見時代にしないとな。


79 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:25:25.21

>>16
織豊時代とか言うのもあるあらしいな
確かに信長も秀吉もあちこち引越ししてるからな


22 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:20:06.64

コロコロ変わるから社会苦手


17 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:19:58.46

歴史の教科書なんて落書き帳だろ
おもしろい顔してりゃいいんだぜ


24 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:20:11.61

>聖徳太子

名前の有能感がハンパないんだがなあ


42 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:22:26.26

>>24
厩戸のって方が聖書からパクリの嘘かと思ったら
厩戸さんは実在して
聖徳太子がフィクションにされてる謎


66 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:24:44.36

>>24
徳をつけるのは、その人が無念の死を遂げたので怨霊とならないための配慮と言われる


100 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:27:03.40

>>24
聖も徳も諡としては有り難すぎるから、聖徳太子怨霊説なんてのもあるしな。


38 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:21:59.44

音楽の教科書にエイトメロディーズが採用されたけど無くなったと聞いた


39 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:22:02.30

すごく頭の悪い記事
一番は円周率だろ


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:23:04.99

>>39
どういうこと?


58 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:24:00.29

>>49
ゆとり時代は「3」だったような


48 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:22:59.84

士農工商は現代まで公務員>ホワイトカラーの会社員>ブルーカラーの会社員(工員)>自営業として綿々と生きているわけだが


56 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:23:47.82

厩戸王に変わっても聖徳太子を使い続けるよ
鎖国も厳密に言えば鎖国じゃないけど使うよ
分かった上で間違い続けて史実はぁ~って*ガキが来たら
じじいの知識量を見せつけて知識でぶん殴る!まだまだ殴る!
負けそうになったら世界史ではぐら*のさ


85 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:26:06.33

年取ると知識のアップデートが難しくなるからな
俺が習ったことが一番正しいんだを譲れない


61 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:24:18.11

厩戸王はじめて知ったわ


89 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:26:17.78

>>61
聖徳太子は皇位継承権者のトップなので「王」ではなく「皇子」。厩戸皇子ならともかく、厩戸王などと言う呼び方を覚える必要はない。


65 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:24:43.58

鎖国ってさ、結局中央政府は海外との貿易を拒否してたけど
地方の大名にはそこまで権限なかったから勝手にやってたんだよね


83 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:26:00.60

>>65
勝手にやってたのを締め付けたのが鎖国だろ
管理貿易だよ


68 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:24:52.87

源頼朝か
足利尊氏か
足利直義かわからんが
顔つきからまぁ源氏の血筋だろうね
ってフィーリングで決められてたわけだ


77 ニューノーマルの名無しさん :2021/01/30(土) 12:25:19.31

恣意的解釈で本質を歪めてないといいな。