話のネタ帳

話のネタに使える、気になる時事ニュース・芸能ニュース・スポーツニュースなどを2ちゃんねるよりまとめています。

      ↳その他ネタ




    (出典 images-dot.com)


    錦織はどんどん強くなるな まだまだ成長過程なんだな すごいの一言につきる 次もがんばれ!



    1 動物園φ ★@\(^o^)/

    2016.09.08  
    テニスの全米オープン男子シングルス準々決勝で世界ランク7位の第6シード、錦織圭(日清食品)が同2位で第2シードのアンディ・マレー(英国)を破る大金星をあげた。

    「ニシコリがマレーを茫然とさせた」、「ショッキングで落胆すべき敗北」

     テニスの全米オープン男子シングルス準々決勝で世界ランク7位の第6シード、錦織圭(日清食品)が同2位で第2シードのアンディ・マレー(英国)を破る大金星をあげた。1-6、6-4、4-6、6-1、7-5で勝利。今大会優勝候補の最有力候補に挙げられていたマレーの撃破は全世界に衝撃を与えている。

     今年は全豪オープン、全仏オープン、ウインブルドンとグランドスラム3大会で決勝進出を果たし、ウィンブルドンでは自身2度目の優勝を達成したマレー。今夏のリオデジャネイロ五輪でも金メダルに輝いた。その好調マレーを錦織はフルセットの末に破り、2年ぶりの4強進出を果たした。

     これを受け、マレーの母国である英公共放送BBC電子版は「USオープン2016 ケイ・ニシコリはアンディ・マレーを5セットの戦いで呆然とさせ、準決勝に進出」との見出しで速報。1セット目を先取したマレーだが、記事ではブレークポイントで音響システムの妨害にあったことや雨の中断などでリズムを崩したとレポートされている。「コート上ではすごく興奮状態だったけれど、冷静を保とうとした」という錦織のコメントも紹介している。

    「素晴らしきマレーが敗退」「2016年最大の勝利」

     開催国アメリカの地元紙「USAトゥデー」電子版は「第2シードのアンディー・マレーは全米オープン準々決勝で第6シードのケイ・ニシコリに屈する」と特集。「マレーにとってはショッキングで落胆すべき敗北。(マレーは)フラッシング・メドウズ(開催場所)で(世界ランク1位のノバク・)ジョコビッチを破る本命とされていた」と驚きをもって伝えた。

     スペイン地元紙「マルカ」電子版は「5セットの死闘、ニシコリがマレーを驚かし、準決勝に滑り込む」との見出しでレポート。イタリア地元紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」電子版は「素晴らしきマレーが敗退し、ニシコリが準決勝に」との特集記事を掲載した。

     全米オープンテニス公式サイトは「オー、ケイ! ニシコリは5セットの名勝負でマレー相手に大番狂わせ」との見出しで特集。「第6シードのケイ・ニシコリは水曜日の準々決勝で第2シードのアンディー・マレーを大番狂わせで下し、2016年最大の勝利を挙げた」と奮闘を称えている。

     2014年の全米オープンのファイナリストの大金星は世界中で大きな話題を呼んでいる。

    【了】

    ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

    ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

    https://the-ans.jp/news/1626/

    1
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1473300021/


    【【テニス】錦織圭のマレー撃破に世界も衝撃「5セットの名勝負で大番狂わせ」】の続きを読む




    (出典 www.boutreview.com)


    これはビッグマッチ! 美人同士の熱き戦い・・・



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/

    格闘技イベント『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016』の記者会見が16日、都内で行われ、今大会で格闘家デビューを果たす山本美憂(42)は、
    シュートボクシング世界女子フライ級王者RENA(25)と対戦すると発表された。

    『RIZIN』統括本部長の高田延彦氏は「お互いにとって非常に大きなチャレンジ。
    一世一代の、人生をかけて相手のジャンルを潰し合う他流試合の色合いが強くなることは間違いない」と断言。
    「今まで女子格闘技を見なかった人たちが、すばらしさを知るカードになると思う」と期待し、「『RIZIN』にとってもファンにとっても、
    これから頑張ろうとしている女子総合選手に対する大きな大きな贈り物になると思う。
    勇気を持ってこの場に出てくれた2人に心から感謝したい」とエールを送った。

    現在、弟の“KID”徳郁選手のもとで特訓中だという山本は「デビュー戦ですが、誰が相手だろうと戦わないといけない。*気でいきます」と決意表明。
    昨年の『RIZIN』で、MMA初参戦ながら勝利を収めたRENAは「(山本は)昔からテレビで見ていて尊敬する選手の一人。
    拳を交えることになると思えなかった」と驚きつつ、「打撃対レスリング、どうなるか楽しみにしてください」と呼びかけた。

    山本とRENAのほか、ギャビ・ガルシアVSデスティニー・ヤーブロー、村田夏南子VSキーラ・バタラの対戦が発表された。
    『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2016 無差別級トーナメント』開幕戦は、9月25日にさいたまスーパーアリーナで開催。

    山本は、ミュンヘンオリンピックのレスリング代表だった父・郁榮氏の指導で小学生の頃からレスリングを始め、13歳にして第1回全日本選手権に優勝。
    1991年には世界選手権を史上最年少の17歳で優勝し、94、95年には連覇を達成した。
    その後は引退と復帰を繰り返し、2014年にはカナダで帰化申請し、国籍を取得。
    リオ五輪の出場を目指していたが、予選出場に必要な市民権の取得が期限に間に合わず断念し、今月1日にプロ格闘家デビューを宣言した。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-oric2076845/
    2016年08月16日 11時49分 ORICON STYLE


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 contents.oricon.co.jp)


    (出典 www.boutreview.com)


    https://www.youtube.com/watch?v=xghqVYZxbc8
    エイジア エンジニア / 絶対負けない! RENA入場曲


    【【格闘技】『RIZIN FIGHTING WORLD GP 2016』 山本美憂、格闘技デビュー戦で“シュートボクシングの女王”RENAと対戦】の続きを読む




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    強くてかっこよかったよな 逝くにははやすぎるだろ 合唱・・・



    1 あちゃこ ★@\(^o^)/

    日刊スポーツ 7月31日 18時45分配信

     大相撲の元横綱千代の富士の九重親方(本名・秋元貢)が31日、東京都内の病院で死去した。
    61歳だった。

    同親方は2015年名古屋場所を全休し、膵臓(すいぞう)がんの手術を受けた。その後は職務に
    復帰していたが、最近はがんの転移が見つかったとされ、闘病を続けていた。

     九重親方の略歴は以下の通り。

     ◆九重貢(ここのえ・みつぐ)元横綱千代の富士。本名は秋元貢。1955年(昭30)6月1日、
    北海道松前郡福島町生まれ。70年秋場所初土俵。75年秋新入幕。81年秋から横綱に。通算1045勝。
    優勝31回。三賞7度。金星3個。89年には国民栄誉賞に輝いた。91年夏場所限りで引退後、
    年寄陣幕襲名。92年4月に九重を襲名し部屋の師匠に。08年2月に理事初当選。広報部長、審判部長、
    巡業部長などを経て、12年2月から事業部長。15年名古屋場所を休場し、膵臓(すいぞう)がんの
    手術を受けていた。家族は夫人と1男2女。現役時代は183センチ、127キロ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160731-00000138-nksports-fight

    ※前スレ
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1469960280/


    【【訃報】元横綱千代の富士の九重親方が死去 61歳】の続きを読む

    このページのトップヘ