話のネタ帳

話のネタに使える、気になる時事ニュース・芸能ニュース・スポーツニュースなどを2ちゃんねるよりまとめています。

    テレビ・アニメネタ




    (出典 www.fujitv.co.jp)


    ??? この程度で 本当にファンが激怒してるの・・・???



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/ :2016/09/25(日) 21:20:17.77 ID:CAP_USER9.net

    25日の『みんなのKEIBA』(フジテレビ系)では、クラシック菊花賞の前哨戦・神戸新聞杯(G2)と、古馬が激突するオールカマー(G2)と2レースが放送された。

    秋競馬の「本格開幕」を告げるレースとして重要な一戦。
    神戸新聞杯がサトノダイヤモンド、オールカマーがゴールドアクターと1番人気馬が見事に勝利。秋の活躍を期待できる見事な走りを見せた。

    ただ「いよいよ秋競馬だ!」とファンが大いに盛り上がる中、それに明らかに水を差すような出来事が起こってしまった。

    それは『みんなのKEIBA』の放送中。オールカマーの「レース中」であった。
    当然ながら映像はオールカマーのレース中継を流していたが、最後の直線、ゴールドアクターが満を持して先頭をうかがおうとした瞬間である。

    さあこれから!というところで、突然画面が「スタジオ」に。一瞬、視聴者は何が起こったのか理解できなかったところだろう。
    レース映像が突然、同番組のMCである佐野瑞樹アナウンサーと竹内友佳アナウンサーの姿に切り替わったのだから。

    スタジオの映像は約2秒ほどで終わり、即レース映像に戻る。レースはサトノノブレスとゴールドアクターの壮絶な叩き合いが映っていた。
    ゴールドアクターが最後見事に競り落とし勝利したものの、視聴者の気持ちは別にあったのではないか。

    映像自体が誤って切り替わってしまった、しかも大事なレース中に。この時点でかなり「やってしまった」感があるが、
    何事も完璧というものはないので、そこを責めまくるつもりはない。愕然としたのは、スタジオ映像に映ったアナウンサー2人の「姿」である。

    スタジオが暑いのかどうなのか、2人は揃って競馬新聞か原稿か何かで顔を「仰いでいた」。
    仰いでいたこと自体に問題はないが、今この瞬間、もっとも盛り上がるべき最後の直線にレースが向かっているというのに、2人ともまったく「レースを見ていない」ように映っている。

    オールカマーといえば、古馬戦線における重要なレースで、今年はグランプリホース2頭も出走ということもあり大きな注目を集めていた。
    無論、興味のあるなしというのは人の勝手であるが、仮にも「競馬番組」を放送していてレースにまったく興味を示さないような姿というのはどうなのだろうか。

    以前よりフジテレビの競馬中継は「ミーハーなだけ」「つまらない」「グリーンチャンネル見る」と酷評されいるが、その理由の一端が見えたような気がした瞬間だった。

    10月2日には仏G1・凱旋門賞の中継も行うフジテレビだが、ますます不安が増幅しそうな雰囲気である。
    当日無料放送のグリーンチャンネルに流れる人の増加は避けられそうにない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1201395/
    2016.09.25 17:22 ビジネスジャーナル


    【【画像あり】フジテレビがやらかした...... 『みんなのKEIBA』でレース中、映像が突然「スタジオ」に! 女子アナの「あり得ない態度」にファン激怒!】の続きを読む




    (出典 blog-imgs-94.fc2.com)


    てっきり 卒業論文ならぬ卒業作品で一番優秀なのがCMに抜擢されると思ってた・・・



    1 稲妻レッグラリアット(東京都)@\(^o^)/ :2016/09/25(日) 14:11:16.81 ID:x+F/k/UB0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典

    HALのCMというものは、毎回クオリティ高いCGが使われ「俺もこれぐらいできるようになるんだ」なんて
    奮起させられる作品ではあります。それほどやはり学生に対して魅力的で訴求力のある内容ではないと
    CMとして成立しないのでありましょう。
    当然です。つくったのは当然卒業生か関係者でしょう・・・とおもいきや・・・とんでもない事実です。

    HALのCMが卒業制作かと思ったら外注だった時の図 pic.twitter.com/MvpCXfCtlJ

    さて、今回話題となっているのはHALのCM。多くの方が卒業生の企業もしくは関係者が作っているとおもいきや・・・
    ということのようですが、とりあえず公式サイトの情報を見てみましょう。
    この作品に関する情報が掲載されております。

    WEBで大きな話題となったアニメーション作品『ME!ME!ME!』。
    吉崎響監督を中心に、音楽プロデューサーのTeddyLoidさん、新世代ボーカリストのDAOKOさんという
    UNITで制作されたこの作品は海外でも注目を浴びました。2016年のHALは、この3人にキャラクターデザイナーと
    してPALOWさんを新たに加え、HALオリジナルUNITを形成。これからの時代は、若いクリエイターに
    どんどん活躍してほしい。そんなHALの想いを代表するに相応しい、4人の若手クリエイターを抜擢しました。
    新世代の感性とアイディア。ハイクオリティなTVCMをぜひ、体感してください!

    吉崎響監督は、スタジオカラー所属の映像ディレクター。
    エヴァなど「庵野秀明」監督の設立した企業。啓明学園高校卒業。立川美術学院卒業。HALは関係ない。

    つまり、この作品に関して「HAL」とはなんら関係のないことが既に明記されております。
    またTwitterにある「trickblock」という企業がCGを制作しておりこちらもHALとは関係がない。

    http://www.trickblock.com/
    http://www.hal.ac.jp/tokyo/mind/media.html

    クオリティ高い作品を外注しているというのは、ある意味学生の集客に繋げるためには「当たり前」のことであるが、
    これを見ている学生はやはり「これぐらいになれる」=「学校に入ればなれる」と考え、
    あたかも学生や卒業生が作ったのと錯覚してしまうのであろう。
    http://www.yukawanet.com/archives/5109671.html
    https://youtu.be/XZxwjHmt9sU


    【【悲報】専門学校HALのテレビCM 卒業生とは無関係のクリエイターへの「外注」だった】の続きを読む




    (出典 pbs.twimg.com)


    しんみりせず 通常回と変わらぬ形での終わり方・・・ なかなか良かったな・・・ お疲れさま・・・



    1 ラダームーンサルト(東京都)@\(^o^)/ :2016/09/24(土) 15:24:48.69 ID:7qwpTfeQ0●.net BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典

    「さんまのまんま」31年半の歴史に幕 “しんみり”なしで旧知の仲・森昌子と軽快トーク

    スポニチアネックス 9月24日 14時23分配信

     明石家さんま(61)が司会を務める関西テレビの人気長寿トーク番組「さんまのまんま」(土曜後1・56、関西ローカル)の最終回が24日に放送された。
    歌手の森昌子(57)が最後のゲストを務め、さんまと軽快なトークを展開。31年半の歴史に幕を下ろした。関東地区(フジテレビ)は25日午後1時から放送。

     森の出演は10年ぶり。最終回のゲストは元妻で女優の大竹しのぶ(59)長女でタレントのIMALU(27)、タモリ(71)ビートたけし(69)らが予想され、注目を集めていた。

     さんまと森は昔からの知り合い。さんまが「うるさいおばちゃんですね」と出迎えると、森は「おじちゃんにおばちゃんって言われたくない」と笑って切り返し、冒頭から遠慮ない“バトル”。

    長男でロックバンド「ONE OK ROCK」のボーカル・Taka(28)について話題が及ぶと、森は「中学の終わりくらいに歌を歌いたいと突然言い出したんです」と語った。

     「まんま」の通称で親しまれた番組は1985年4月にスタート。初回のゲストは女優の榊原郁恵(57)だった。放送回数は1400回以上。

    さんまの自宅に見立てたセットで、数々の爆笑トークが展開された。関西地区は2009年4月から現在の土曜の昼に移行。関東地区は09年10月から日曜午後1時台に移行した。

     エンディングでは、森と番組キャラクター“まんまちゃん”が「あっち向いてホイ」対決。森が勝利し“まんまちゃん”がゴリラのモノマネを披露した。

    レギュラー放送を終えることには触れずに、通常回と変わらぬ形で放送は終了した。

     今後は特番として継続する。10月7日に「さんまのまんま 秋の夜長に旬なあの人たちが勢揃いSP」を放送。

    フリーアナウンサーの古舘伊知郎(61)、俳優の本木雅弘(50)、NHKの連続テレビ小説「とと姉ちゃん」に出演中の女優・相楽樹(21)、杉咲花(18)らが出演する。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160924-00000105-spnannex-ent


    【さんまのまんま、終了 最後のゲストはあの人】の続きを読む




    (出典 www.aeoncinema.com)


    もはや社会現象?? いくとは思っていたけどすごいな・・・ どこまでのびるんだろ・・・



    1 Japanese girl ★@\(^o^)/ :2016/09/23(金) 13:44:52.34 ID:CAP_USER9.net

    新海誠監督のアニメ映画「君の名は。」が22日までに774万人を集め、公開28日間で興行収入が100億円を超えた。東宝が23日、発表した。興行通信社によると、日本のアニメで100億円を超えたのは、宮崎駿監督の作品以外では初めて。邦画全体でも現在歴代9位となり、今年に入って公開された映画ではトップとなった。

     映画は、山深い田舎町に住む女子高生・三葉と東京都心で暮らす男子高生・瀧の心が入れ替わる物語で、すれ違う恋の切なさや彗星(すいせい)接近によって動かされる運命を描く。

     音楽を担当したロックバンドRADWIMPSのアルバムや、新海監督による原作など関連書籍の売れ行きも好調。「聖地巡礼」としてファンが関連場所を訪問する動きも過熱し、制作委員会がホームページを通じて行動やマナーに注意を呼びかけている。(佐藤美鈴)

    朝日新聞 2016年9月23日13時30分
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9R41DJJ9RUCVL00J.html

     


    【【映画】「君の名は。」、興行収入100億円超える [09/23]】の続きを読む




    (出典 rensai.jp)


    「いやらしい商法」・・・ 両津らしくてOKじゃない それにしてもやっぱ「こち亀」は人気あったんだな つくづくそう思う・・・



    1 砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/

    国民的漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が17日発売の漫画雑誌「週刊少年ジャンプ」(集英社)で最終話を迎え、
    最終巻となる単行本200巻も同日に発売。
    それぞれ最終話のオチが違うという異例の締め方となった。

    1976年(昭51)9月に連載スタート。
    40年の連載にピリオドを打つ最終話は「40周年だよ全員集合」と題して、復活して欲しいキャラクターをランキングで紹介する内容。
    10位から順々に発表していくが、最後は――。どちらも「こち亀」らしい結末となっている。

    最終話の中で主人公の両津勘吉が「これは両方買ってもらうためのいやらしい商法です」と話していたが、
    確かにファンにとってはどちらも見逃せない仕掛け。最後の最後で心憎い演出を見せた。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/09/17/kiji/K20160917013372490.html
    2016年9月17日 06:15


    【【話題】「こち亀」最終話 ジャンプと単行本で違うオチ】の続きを読む




    (出典 amd.c.yimg.jp)


    ついに終わっちゃうんだな・・・ ホントに終わっちゃうんだ・・・ 寂しい・・・ お疲れ様でした



    1 レッドインク(愛知県)@\(^o^)/ :2016/09/15(木) 07:12:23.11 ID:akw9/hgr0.net BE:792074256-PLT(15000) ポイント特典

    【こち亀最終回】ライバル誌もエール「9月17日は全世代お小遣い握りしめてコンビニへ!」
    http://getnews.jp/archives/1520352


    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    続きは
    http://blog.livedoor.jp/godwindsokuhou/archives/6498933.html


    【【画像あり】こち亀最終話の最終ページが流出wwwwwww 本当にお疲れ様でした】の続きを読む




    (出典 www.toei.co.jp)


    格好いい悪いの問題じゃない! こんなの「仮面ライダー」じゃない・・・! 



    1 シャチ ★@\(^o^)/

     テレビ朝日は7日、東京・六本木の同局で10月の改編説明会を開き、10月からスタートする
    特撮ドラマ「仮面ライダー」シリーズの新作「仮面ライダーエグゼイド」に言及。ネットを中心に
    物議を醸している新ライダーのビジュアルについて、赤津一彦編成部長は「“あり”です」と前向きに語った。

     これまでの仮面ライダーのイメージとはかけ離れた斬新なビジュアルが話題だが、
    赤津部長は「ネットでも賛否両論あることは承知しています。物語が始まって、
    テレビ見てもらうとだんだん格好良く見えてくるのでご安心ください」と自信を見せ、
    「あれはあり?」との質問に「ありです」と胸を張った。

     「仮面ライダーエグゼイド」は、シリーズ45周年、平成ライダー18作目。人々を守るため、
    蔓延(まんえん)する謎の“ゲームウイルス”「バグスター」に立ち向かうべく、
    若きドクターたちが仮面ライダーに変身して戦う姿を描く。シリーズ初の医師という
    設定の主人公・仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢(ほうじょう・えむ)役には2015年の
    「第28回ジュノンスーパーボーイコンテスト」でグランプリに輝いた飯島寛騎さんが主演する。
    10月から毎週日曜午前8時に放送。

    まんたんウェブ 9月7日(水)17時35分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160907-00000012-mantan-ent
    画像 10月からスタートする「仮面ライダーエグゼイド」

    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)


    (出典 amd.c.yimg.jp)

    2016/09/08(木) 17:07:33.61
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1473322053/


    【【画像】<仮面ライダーエグゼイド>賛否両論のビジュアルにテレ朝は自信 「だんだん格好良く見えてくる」】の続きを読む

    このページのトップヘ