話のネタ帳

話のネタに使える、気になる時事ニュース・芸能ニュース・スポーツニュースなどを2ちゃんねるよりまとめています。

      ↳痛いネタ




    (出典 homepage2.nifty.com)


    笑っちゃあいけないけど・・・ まあでも 自殺を阻止できてよかった・・・ ケガをした警官の方お大事に・・・



    1 のっぺらー ★ :2016/10/06(木) 19:51:42.68 ID:CAP_USER9.net

    6日午後4時25分ごろ、北海道函館市乃木町の3階建てアパートで、
    住人の自殺を止めようと函館中央署の署員が説得に当たっていたところ2階通路の床が抜け落ち、署員6人が落下して負傷した。
    うち2人は、足の骨を折る重傷のもよう。

    署によると、負傷したのは地域課に所属する22~42歳の巡査部長ら。
    別のアパート住人から「自殺しようとしている人がいる」と通報を受け、現場に駆け付けた。
    自殺を図ろうとした住人は、他の署員に保護された。

    部屋の前でドア越しに説得していたところ、床の鉄板が抜けて高さ約3メートルから落下した。
    アパートは老朽化が激しく、鉄製の骨組みが腐食していたとみられる。

    以下ソース:産経ニュース 2016.10.6 19:28
    http://www.sankei.com/affairs/news/161006/afr1610060021-n1.html


    【【北海道】自殺止めようと説得中にアパート2階の床抜けて警察官6人が落下して負傷 2人は骨折の重傷 函館市】の続きを読む




    (出典 pixls.jp)


    大学側の警告を軽視した主催団体(サークル)は つけあがっていたんだろうな・・・ 自業自得だ しかしミスコン自体は別団体などで開催してほしかった・・・



    1 アキレス腱固め(庭)@\(^o^)/ :2016/10/05(水) 13:32:27.74 ID:FjE4j7g20●.net BE:887141976-PLT(16001) ポイント特典

    【簡単に説明すると】
    ・ミス慶応コンテスト2016が中止に
    ・理由は企画と運営を行う団体が未成年の学生に飲酒をさせていたため
    ・慶応大は団体の解散を命じる

    毎年行われているミス慶応コンテストの企画が7月下旬より告知されていた。ミス慶応からは過去に数多くの
    有名人やアナウンサーなどが輩出されており名誉あるミスコンテスト。

    しかしそんなミス慶応が今年は中止になったと公式サイトとTwitterにて告知された。その理由は企画・運営を行う
    慶應義塾広告学級研究会の不祥事。同団体は9月2日にに懇親会と称してゲームをしながら
    複数の未成年の学生に対して飲酒をさせていたことが発覚。これにより今年のミス慶応コンテストは中止となった。
    慶応大は学生団体である広告学研究会に対して解散を命じており、今後のコンテストの行方は不明である。

    公式ウェブサイトにはファイナリストの6名のメッセージが掲載されており、誰もが「残念」としている。
    本来ならこの中から1人がミス慶応に選ばれるはずだった。

    http://gogotsu.com/archives/22327

    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    (出典 gogotsu.com)


    【【未成年飲酒】ミス慶応コンテスト2016 未成年の飲酒が発覚し中止に 慶応大は主催団体に解散命じる】の続きを読む




    (出典 livedoor.blogimg.jp)


    確かにひどいなこの店は 自分を何様だと思ってんだろ・・・? しかも今回が初めてではなさそう 大いに反省すべき!



    1 鴉 ★@\(^o^)/ :2016/10/03(月) 15:25:51.47 ID:CAP_USER.net

    「涙を流しながら食べました」 外国人客に大量わさび寿司、客の証言
    BuzzFeed Japan 10月3日 12時16分配信

    「市場ずし」を経営する藤井食品がホームページに謝罪文を掲載したが、そこで触れられたのは、あくまで事実関係と「インターネット各所をお騒がせした」ことへの謝罪のみ。外国人に対する差別的な言動があったという指摘については、「確認できない」とした。

    店で、なにが起きていたのか。BuzzFeed Newsは実際に、訪れた客を取材した。

    ことの発端は、9月末~10月1日にかけて、Twitterで外国人観光客に対してわさびを大量にいれた寿司を提供された、という証言が出たこと。真偽を疑う声も上がったが、市場ずし側は2日付で事実関係を認め、謝罪を出した。

    A子さん(仮名)は、今年3月に難波店を訪れた。


    A子さんは日本人だが、日本に来て2年目の韓国人の彼氏がいる。
    デートで食事をした。


    「行ったのはお昼です。ほぼ満席でしたが、カウンターの席に案内されました。常連さんのような方が多く、私たちは初めて来たので、少し浮いているような感じがしました」

    「外国語で書かれているメニューもありましたが、私たちは日本語のメニューや壁に書いてある品書きを見て注文しました。
    彼は、ある程度の日本語はできるのですが、漢字を読むことができません。なので、私が説明しながら、2人で一緒に注文しました」

    「彼も日本語で注文したのですが、彼のイントネーションや言葉使いで外国人だということがわかったと思います」

    2人は、鯛やマグロ、中トロ、イカなどを注文。すべてに、大量のわさびが入っていた。

    「私たちは回らない寿司に行くことは滅多になく、市場ずしに来たのも初めてです。周りの人たちも普通に食べているので、何も言うことができず、お互い涙を流しながら食べました。水をたくさんお代わりして、流し込んだのを覚えています」

    「目の前に寿司を握ってもらった店員さんがいたので、気を使ってしまい、ネタをずらして、わさびを避けることもできませんでした。なので、わさびの量を目では確認していません」

    A子さんは、途中で寿司は食べられないと思い、赤だしを注文。赤だしは「普通でした」と話す。

    2人の寿司を握ったのは、すべて同じ店員だった。

    続く
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161003-00010000-bfj-soci


    関連
    【わさび寿司】客の証言「涙を流しながら食べた」「差別発言については私たちは確認してない。でも、今回の件は差別的」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475468584/
    【国内】市場ずし店長「外国の方が来たら、ほとんどが『ワサビ、ワサビ』とおっしゃるので自然と量が増加。嫌がらせとかではないです」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475468100/
    【嫌韓】 大阪のすし店で韓国人相手に嫌がらせで「ワサビテロ」~ネットで広がり韓国の反日感情刺激★2[10/02]
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475424077/
    【話題】しばき隊界隈「物理的に潰そうよこんな店。こんな感じで」「潰れろ」「わさびヘイトクライムだ」
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475452127/


    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1475468584/


    【【わさび寿司】客の証言「涙を流しながら食べた」「差別発言については私たちは確認してない。でも、今回の件は差別的」】の続きを読む




    (出典 image.itmedia.co.jp)


    いろんな意味で か・わ・い・そ・う な奴だな 



    1 のっぺらー ★ :2016/09/27(火) 04:11:15.40 ID:CAP_USER9.net

    アミューズメント施設内をミニバイクで走り回ったとして、
    戸部署が建造物侵入などの疑いで、運転していた少年の行方を捜査していることが26日、分かった。

    施設は、横浜市西区にある大型アミューズメント施設。
    同施設によると、少年が運転するバイクが22日夜、1階入り口から侵入。
    約1分半にわたりゲーム機周辺などを走った後、店外へ出た。

    けが人や機器の損壊はなかったが、施設は23日、同署に被害届を提出した。
    動画投稿サイトには、現場の様子を撮影したとみられる動画が投稿されており、同署が関連を調べている。

    写真:施設内を走り回る少年のミニバイク

    (出典 static.kanaloco.jp)


    以下ソース:神奈川新聞 2016/09/27 02:00
    http://www.kanaloco.jp/article/201818


    【【神奈川】ミニバイク少年が娯楽施設内を走行 建造物侵入容疑で捜査 戸部署】の続きを読む




    (出典 image.itmedia.co.jp)


    鹿児島県志布志市の納税PR動画「うな子」

    彼女と出会ったのは、1年前の夏だった――2分間の動画は、そんなナレーションとともに始まる。舞台となるのは、少しレトロな雰囲気のプールだ。そこに現れた紺色の水着の少女は、「養って」と語り手の男性に依頼してくる。語り手は彼女のために「できる限りのことをしてやる」と決め、このプールで彼女を養う日々が始まる。テントを建て、食事を用意し、プールの水も「天然の地下水」にするなど、語り手はかいがいしく世話を焼く。そして「次の夏」、少女は「さよなら」と微笑んで去っていく。プールに飛び込むとともに、その姿はうなぎに変化。おいしそうな蒲焼きが大写しとなって、動画は幕となる。鹿児島県は、養殖うなぎ水揚げ量日本一を誇り、志布志市は県内の最大の産地である。ふるさと納税のお礼でも、やはりうなぎが「看板」だ。今回の動画は、そのうなぎをアピールするためのものだといい、プレスリリースでは、「うなぎを擬人化し、志布志でうなぎが大切に育てられている様子を描いています」「動画を見てくださった方が、『志布志は美しいところ』と思ってくだされば幸いです」と市の狙いが語られている。再生数は公開から4日後の25日15時時点で、すでに10万回近くに達した。



    1 [Φ|(|´|Д|`|)|🌀] BBxed!!番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (アウアウ Sa25-G3GA) :2016/09/24(土) 14:44:48.31 ID:fMrT+fOaa●.net BE:498132711-PLT(13001) ポイント特典



    https://youtu.be/Uw1Isd8QgSE


    【【緊急】鹿児島県志布志市の納税PR動画「うな子」がヤバ過ぎる!ホラー映画やんけ!嫌儲公認でいい?】の続きを読む




    (出典 i.ytimg.com)


    しかしまあ よく思いつくな こんなこと それだけは感心する・・・



    1 海江田三郎 ★

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472625146545.html

    (出典 s.eximg.jp)


    ドリンクバーで飲み物を混ぜて遊ぶなんて経験がある人は少なくない。食べ物を粗末にしている感は若干あるが、
    しっかり代金を払っていて、ちゃんと飲み干すのなら、まあ許容範囲内だろう。しかしこのごろ店に迷惑をかけるレベルで
    、ドリンクバーで“ある遊び”をすることが若者たちを中心に流行っているらしい。

    「ドリンクバー代くらい払えよ」
    若者たちの間で流行っているというのが「0円カルピス」。どうやらドリンクバー付近に備えられている「ガムシロップ」
    「スティックシュガー」「レモン汁」「コーヒーフレッシュ」などを使用して、カルピスに似た味の飲料を製作しているようだ。
    しかも、それらの備品を使用するのに“ドリンクバー代”は払っていないという。若者たちからすれば「ガムシロップ」などは無償で提供しているもので、
    ドリンクバーを頼まなくても使用できるという認識であるようだ。これに対してTwitterで「普通に窃盗だよ?」「ドリンクバー代くらい払えよ」
    「無償=費用がタダじゃないからな」「ガムシロップやミルク(原文ママ)はセルフサービスではありませんし、
    そもそもコーヒーや紅茶の味付けとして使うものです」と怒りの声が。また、他の若者たちも「同じ学生として恥ずかしい」
    「また若者は……って*にされる」と呆れかえった様子である。


    “バカッター”発動!
    0円カルピスは目撃談だけがあるわけじゃない。なんと若者たちは自身のTwitterで「0円カルピス作ってみた結果… ガチでカルピスになった。…
    普通に飲める。てかカルピス。笑」「流行りに乗って0円カルピス作ってみた笑」「0円カルピス作ってみたけどレモンないしクッソ甘かったw」と、
    あろうことか自分の顔写真付きで画像をあげていた。
    迷惑行為をTwitterに投稿する行為は“バカッター”と呼ばれている。今回のケースは本人たちが迷惑行為を自覚している感じは全くなく、
    流行の1つと捉えてしまっているのがさらにイタい。


    【「0円カルピス」なる迷惑行為が中高生に流行 ドリンクバーのミルクやガムシロ大量使用】の続きを読む




    (出典 1gen.jp)


    親からすると・・・ 医師からすると・・・ 子からすると・・・ う~ん複雑・・・



    1 古代の笹漬 ★

     三つ子以上を妊娠した際に子宮内で一部の胎児を減らす「減数手術」の失敗により、
    不妊治療で妊娠した五つ子を一人も出産できなかったとして、大阪府内の30代の夫婦が、
    大阪市内で産婦人科医院を運営する医療法人と主治医だった院長に約2300万円の
    損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。5日に第1回口頭弁論があり、医院側は争う姿勢を示した。

     訴状によると、妻は医院で不妊治療を受け、五つ子を妊娠した。昨年6月、院長の勧めで双子まで減らす
    手術を行ったが、失敗して四つ子の状態になった。3日後の再手術で2人まで胎児は減ったが、
    妻は2カ月半後にいずれも流産した。

     妻が流産の前に体調を崩して別のクリニックを受診した際、超音波検査などから妊娠時に
    2組の一卵性の双子が含まれていた可能性が高いことが分かったという。

     減数手術は多胎妊娠のリスクから母子を守ることが目的で、カリウムの注入などで一部の胎児を減らす。

     一卵性の双子の片方を減らすともう一方も亡くす危険があるとされ、夫婦は「主治医の院長が術前の超音波検査で
    見落として減らす対象を誤った」と主張。その対象を区別できないまま再手術を行うなどした注意義務違反があるとしている。

     妻は毎日新聞の取材に、「院長から『五つ子は産めない』と言われ、尊い命を減らすことに同意した
    自責の念は消えない」と語った。今も流産した子供の遺骨を納骨できず、自宅で毎日手を合わせているという。

     医院は「担当者がいない」としている。【三上健太郎】

    毎日新聞2016年9月5日 10時50分(最終更新 9月5日 12時15分)
    http://mainichi.jp/articles/20160905/k00/00e/040/135000c


    【【医療】五つ子、胎児を減らす手術失敗で1人も出産できず提訴】の続きを読む

    このページのトップヘ