話のネタ帳

話のネタに使える、気になる時事ニュース・芸能ニュース・スポーツニュースなどを2ちゃんねるよりまとめています。

    社会ニュース




    (出典 i.ytimg.com)


    しかしまあ よく思いつくな こんなこと それだけは感心する・・・



    1 海江田三郎 ★

    http://www.excite.co.jp/News/bit/E1472625146545.html

    (出典 s.eximg.jp)


    ドリンクバーで飲み物を混ぜて遊ぶなんて経験がある人は少なくない。食べ物を粗末にしている感は若干あるが、
    しっかり代金を払っていて、ちゃんと飲み干すのなら、まあ許容範囲内だろう。しかしこのごろ店に迷惑をかけるレベルで
    、ドリンクバーで“ある遊び”をすることが若者たちを中心に流行っているらしい。

    「ドリンクバー代くらい払えよ」
    若者たちの間で流行っているというのが「0円カルピス」。どうやらドリンクバー付近に備えられている「ガムシロップ」
    「スティックシュガー」「レモン汁」「コーヒーフレッシュ」などを使用して、カルピスに似た味の飲料を製作しているようだ。
    しかも、それらの備品を使用するのに“ドリンクバー代”は払っていないという。若者たちからすれば「ガムシロップ」などは無償で提供しているもので、
    ドリンクバーを頼まなくても使用できるという認識であるようだ。これに対してTwitterで「普通に窃盗だよ?」「ドリンクバー代くらい払えよ」
    「無償=費用がタダじゃないからな」「ガムシロップやミルク(原文ママ)はセルフサービスではありませんし、
    そもそもコーヒーや紅茶の味付けとして使うものです」と怒りの声が。また、他の若者たちも「同じ学生として恥ずかしい」
    「また若者は……って*にされる」と呆れかえった様子である。


    “バカッター”発動!
    0円カルピスは目撃談だけがあるわけじゃない。なんと若者たちは自身のTwitterで「0円カルピス作ってみた結果… ガチでカルピスになった。…
    普通に飲める。てかカルピス。笑」「流行りに乗って0円カルピス作ってみた笑」「0円カルピス作ってみたけどレモンないしクッソ甘かったw」と、
    あろうことか自分の顔写真付きで画像をあげていた。
    迷惑行為をTwitterに投稿する行為は“バカッター”と呼ばれている。今回のケースは本人たちが迷惑行為を自覚している感じは全くなく、
    流行の1つと捉えてしまっているのがさらにイタい。


    【「0円カルピス」なる迷惑行為が中高生に流行 ドリンクバーのミルクやガムシロ大量使用】の続きを読む




    (出典 i.ytimg.com)


    今後の蓮舫氏の対応が見ものだ・・・! 謝罪? 言い訳? どんでん返し?



    1 かぜのこ ★

    【蓮舫「二重国籍」疑惑】 菅義偉官房長官「ご自身で説明すべき問題」

     菅義偉官房長官は7日午前の記者会見で、民進党の蓮舫代表代行をめぐり
    浮上している日本と台湾のいわゆる「二重国籍」疑惑について、
    「詳細は承知していないので、政府としてコメントは控えたい」とした上で、
    「ご自身が説明すべき問題だ」と述べた。

     さらに、「一般論として申し上げれば、外国の国籍と日本の国籍を有する人は、
    22歳に達するまでにどちらかの国籍を選択する必要があり、選択しない場合は
    日本の国籍を失うことがあることは承知している」とも語った。
    2016.9.7 12:59
    http://www.sankei.com/politics/news/160907/plt1609070017-n1.html

    【動画】首相官邸 内閣官房長官記者会見 平成28年9月7日(水)午前
    http://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201609/7_a.html
    (00:07:35過ぎから)

    前スレ  [★1の日時 2016/09/07(水) 13:52:32.39]
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1473223952/


    【【国籍問題】菅長官 「蓮舫氏ご自身で説明すべき」「一般論として22歳までに国籍選択しない場合は日本国籍を失う事も」と会見】の続きを読む




    (出典 fsv-image.autoc-one.jp)


    なかなか かわいいな 外観はありだと思う・・・ センターメーターにはひっかかるが 女性には受けそう・・・



    1 番組の途中ですがアフィサイトへの\(^o^)/です (ワッチョイ f3cb-UqvQ)

    ダイハツ工業は7日、新型軽乗用車「ムーヴ キャンバス」を全国一斉に発売する。
    ライフスタイルを楽しむ女性をターゲットに、クラス初の両側スライドドアや新発想のインテリアレイアウトを採用する。

    ムーヴ キャンバス」は女性をターゲットとしつつ、幅広い世代で使いやすい軽自動車をめざした。
    近年、親との同居世帯の増加にともない、世帯内でクルマを共有する傾向が増加していることに目を向けている。
    ネーミングは「できる」を意味する「CAN」と「バス」のようなデザインを組み合わせた。
    エクステリアはおおらかで丸みのあるシルエットとし、クラス初(全高1,700mm以下の軽乗用車)という両側スライドドアや、
    ステアリング連動ヘッドランプ、パノラマモニターなど豪華な装備を採用している。

    エクステリアはシンプルながら、指輪をイメージしたリングをあしらったヘッドライト、専用エンブレムを施した14インチフルホイールキャップで個性を演出した。
    一部グレードに設定された「メイクアップ」は、メッキ装飾やリアコンビネーションランプのクリアクリスタル化により、高級感を表現している。
    ボディカラーはストライプカラー8色とモノトーンカラー9色の合計17色とした。

    インテリアは、運転席からフロントガラスまでのヘッダー距離を長く取り、圧迫感のない余裕ある運転席を実現。
    後席スライドドアと「置きラクボックス」の組み合わせにより、荷物を積むまでの動作を最小限とする「置きラクレイアウト」も採用した。
    「置きラクボックス」は後席シート下の収納ボックスで、国産車で初の採用となる。


    (出典 n.mynv.jp)


    (出典 n.mynv.jp)

    http://news.mynavi.jp/news/2016/09/07/132/

    おまけ

    (出典 www.daihatsu.co.jp)


    【ダイハツ、新型ムーヴ キャンバス発売 これはかわいい】の続きを読む




    (出典 buzz-plus.com)


    結局 どこが一番お得なのか よくわからん・・・



    1 リサとギャスパール ★

    9月5日、格安スマホへの参入を発表したLINE。格安スマホを手がける事業者だけでなく、大手通信3社も危機感を強めています。その迎え撃つ戦略とは何か。(経済部 木下健/野上大輔)

    ♦ドコモ“つなぎとめ戦略”
    携帯電話とスマートフォンを合わせた契約者数の約4割のトップシェアを持つNTTドコモは、利用者をつなぎとめることに力を入れています。
    シニア層の料金を割り引いたり、若者などデータ通信の利用量が多いユーザーを優遇したりする新たな料金体系を年内にも導入することを検討しているほか、雑誌などが読み放題となる定額制サービスの充実を図っています。

    ♦ソフトバンク“第2ブランド戦略”
    ソフトバンク(シェア約3割)は、主力ブランドと低価格の第2ブランドのワイモバイルを使い分け、事実上、他社からの乗り換えユーザーを優遇する戦略を打ち出しています。

    ことし6月に打ち出した料金プランは、月々のデータ通信量に一定の制限をかけることで月々の料金を抑えるという格安スマホの一般的な特徴だけではありません。
    月々のデータ通信量の上限が1ギガ(メールの送受信で約2000通の容量。動画の連続視聴だと約4時間)の場合、ほかの会社から乗り換える利用者と新規の契約者などには、月額の基本使用料を2980円としています。

    一方、主力ブランドのソフトバンクから乗り換える利用者には、月額の基本使用料は3980円となり、1000円高くなります。他社からの乗り換えを狙う一方で、自社ブランドからの利用者の流出をできるかぎり抑えようという戦略です。

    各社の販売コーナーを持つ東京・千代田区の家電量販店ヨドバシカメラ・マルチメディアAkibaの飯泉達也マネージャーは「競争はどんどん過熱しています。
    (総務省の指導などを受けて)各通信会社の本体価格の大幅な値引きがなくなって以降、毎月の料金をいかに安くしていくかにお客様の考えている第一の希望があると感じます」と話していました。

    ソフトバンクによりますと、この価格戦略によって新規契約者のうち他社からの乗り換えが7割を占め、一定の効果が出ているとしています。
    ソフトバンクの寺尾洋幸執行役員は「LINEの参入は新しい刺激になると思う。月々の料金が2000円下がってしまうと、通信業界全体が壊れてしまう。
    そういう中でより多くの方に使ってもらうには、ワイモバイルというセカンドブランドの活用が必要だ」と話しています。

    ♦KDDIは“脱通信”戦略
    一方、KDDI(シェア約3割)は通信以外の事業を強化し、多角化を目指す「脱通信」の戦略を進めています。
    8月、都内のホテルで発表したのは、ハンバーグや茶わん蒸し、鯛飯などの食品です。有名シェフが監修し、みずから開発したレトルト食品などの販売に乗り出したのです。
    事業の多角化に合わせて携帯電話の販売店の刷新も進めています。

    東京・新宿にある販売店。店内に入ってすぐに気がついたのは、「携帯電話が目に入らない」ことです。店内の最も目立つところに並んでいたのは食品でした。
    店舗を利用した人に話を聞くと、「まさか携帯販売店で食品が売っているとは思わなかった」と驚いていました。
    KDDIは、食品のほかにも保険や電気などの販売もすでに手がけていて、「脱通信」を鮮明にしています。

    KDDIの菅隆志執行役員は「LINEを使っている人は多く、格安スマホへの参入は非常に脅威だ。スマホは普及していて伸びしろが少ないため、今後、伸びしろがまだあるそのほかの領域で、お客様の生活を豊かにするような商品を提供していきたい」と話しています。

    ♦LINE参入 大手による過当競争も
    通信大手3社は、国からの要請を受けて、他社からの乗り換え客を対象にした実質0円や多額のキャッシュバックを行う販売方法をことし1月いっぱいで終了したとしています。利用者の獲得競争は一段落したかのように見えました。

    ところがLINEの格安スマホ参入によって、再び利用者の乗り換えなどの動きが活発になるのではないかと感じました。大手通信会社が今後どのような戦略を打ち出すのか。その動きによっては、競争の構図は大きく変化することになります。

    http://www3.nhk.or.jp/news/business_tokushu/2016_0906.html
    9月6日 13時25分


    【格安スマホ LINE参入の衝撃 大手通信3社、その迎え撃つ戦略とは】の続きを読む




    (出典 www.yukanet.co.jp)


    新製品が次から次へと そして 次から次へと 消えていく 今回は・・・!?



    1 リサとギャスパール ★

     キリンビバレッジは、10月に発売する缶コーヒーの新商品について、商品名を伏せ、缶全体を白色で統一したサンプル品計100万本を無料配布する。

     一風変わった宣伝手法によって新商品への期待感を高め、シェア(市場占有率)の向上につなげることが狙いだ。
    缶には「KIRIN」のロゴや原材料、賞味期限などのほか、「10月4日、缶コーヒーの常識が変わる。」との宣伝文を印字する。

     新商品は10月4日に発売し、その際には商品名を明記する。

     無料配布は今月17日から、東京や大阪、名古屋など全国7都市の特設会場などで行う。
    自動販売機のボタンを押すと、缶コーヒーが出てくる。販売員が常駐し、1人1本限定となる。

    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20160905-OYT1T50096.html
    2016年09月06日 14時46分


    【名前は内緒、缶コーヒー配布…10月に公表発売 キリンビバレッジ】の続きを読む




    (出典 blog-imgs-94.fc2.com)


    まだでるのか なんか もういいや・・・ すきにして・・・



    1 あしだまな ★

    老人に解約料として理不尽な多額な請求を行ってSNSを中心に炎上し、そして株価の下落、
    更にケーズデンキとのフランチャイズ解約、株の売却など散々な状況となっているPCの修理専門店「PCデポ」ですが、
    ここに来て最後の切り札といいますか、とんでもない書類が流出していると話題となっております。

    問題のリストが流出しているのは「トウゼンカード」というもので、
    ストアマネージャーが行わなければならない、ノルマのようなものである。
    かなり厳しい内容ではあるが、具体的な内容としては以下である。

    ・SIMの購入、1日1件土日2件
    ・iPhone購入時に同時保証1日2件
    ・解約を思いとどまらせる

    などである。とはいえこのようなリストはどんな企業でも目標として掲げているであろうし、
    そのような目標が逆にないというのも向上心がないように思える。

    つまりこれらはノルマではなく「当然やるべき業務」であり、ノルマ以前の課題であると考えられる。
    そのためPCデポ側はこれをノルマとして考えていないのかもしれません。

    そのため、PCデポの関係者と思われる従業員はSNSをで反発

    個人(担当者)が、解約に来た会員の思いとどまり(引き留め)に成功した場合の件数です。
    (出典 pbs.twimg.com)


    ちなみにお客の引き留めに失敗して解約になると、店の売り上げにマイナス6万が付く。6万はパソコンを3台素売りしても足りないので本部も店長も当然必死です。

    この期に及んで嘘。
    個人バジェット(達成予算)を毎朝指定して低い場合は罵倒したり説教部屋に呼び出したことを無かったことに。
    これは脱税を税理士の暴走にするパターンですが、給与に反映しないバイトが無茶なこと進んでやるわけないでしょう・・

    http://www.yukawanet.com/archives/5100810.html

    PCデポ社長、組織ぐるみ否定=高齢者の高額サポート契約
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160901-00000149-jij-bus_all


    【【悪徳商法?】PCデポ組織ぐるみ否定→従業員内部告発、ノルマである「トウゼンカード」が流出!過酷すぎると話題に】の続きを読む




    (出典 1gen.jp)


    親からすると・・・ 医師からすると・・・ 子からすると・・・ う~ん複雑・・・



    1 古代の笹漬 ★

     三つ子以上を妊娠した際に子宮内で一部の胎児を減らす「減数手術」の失敗により、
    不妊治療で妊娠した五つ子を一人も出産できなかったとして、大阪府内の30代の夫婦が、
    大阪市内で産婦人科医院を運営する医療法人と主治医だった院長に約2300万円の
    損害賠償を求める訴えを大阪地裁に起こした。5日に第1回口頭弁論があり、医院側は争う姿勢を示した。

     訴状によると、妻は医院で不妊治療を受け、五つ子を妊娠した。昨年6月、院長の勧めで双子まで減らす
    手術を行ったが、失敗して四つ子の状態になった。3日後の再手術で2人まで胎児は減ったが、
    妻は2カ月半後にいずれも流産した。

     妻が流産の前に体調を崩して別のクリニックを受診した際、超音波検査などから妊娠時に
    2組の一卵性の双子が含まれていた可能性が高いことが分かったという。

     減数手術は多胎妊娠のリスクから母子を守ることが目的で、カリウムの注入などで一部の胎児を減らす。

     一卵性の双子の片方を減らすともう一方も亡くす危険があるとされ、夫婦は「主治医の院長が術前の超音波検査で
    見落として減らす対象を誤った」と主張。その対象を区別できないまま再手術を行うなどした注意義務違反があるとしている。

     妻は毎日新聞の取材に、「院長から『五つ子は産めない』と言われ、尊い命を減らすことに同意した
    自責の念は消えない」と語った。今も流産した子供の遺骨を納骨できず、自宅で毎日手を合わせているという。

     医院は「担当者がいない」としている。【三上健太郎】

    毎日新聞2016年9月5日 10時50分(最終更新 9月5日 12時15分)
    http://mainichi.jp/articles/20160905/k00/00e/040/135000c


    【【医療】五つ子、胎児を減らす手術失敗で1人も出産できず提訴】の続きを読む

    このページのトップヘ