(出典 d2dcan0armyq93.cloudfront.net)

人骨で装飾したり壁作ったりと日本人には理解できんな・・・

1 しじみ ◆fbtBqopam767 しじみ ★ :2020/02/22(土) 10:40:11.07

→ベルギーにある教会の地下に、人骨を積み上げて出来た「骨の壁」が9つ発見される
→壁には、成人男女の下肢の骨のみ(所々、頭蓋骨)が使われており、子どもの骨は見当たらなかった

ベルギーの都市ヘントにある「聖バーフ大聖堂」の地下に、人骨を積み上げられて作られた「骨の壁」が発見されました。

(出典 i2.wp.com)


壁は全部で9つ見つかっており、そのほとんどが成人の大腿骨やすねの骨から成っています。隙間は、頭蓋骨の断片で埋められていました。

骨の壁は、教会に新たな訪問者センターを建設する前の調査作業にて発見されています。

発見および調査は、オランダの考古学研究チーム「Restoration & Archeology / Decoration」が行いました。

■「骨の壁」に散見される謎

炭素年代測定の結果、壁に使われた骨は15世紀後半のものと判明しています。しかし、実際に壁が作られたのはもっと後のことで、17世紀か、あるいは18世紀の初めとのことです。

(出典 i2.wp.com)


聖バーフ大聖堂について書かれた歴史文書が、これを裏付けています。

記録によると、当時、教会に付属していた墓地が16世紀前半に撤去されており、1784年以降、新しい遺体の受け入れを取りやめていました。
https://i2.wp.com/nazology.net/wp-content/uploads/2020/02/24854580-8013527-image-a-44_1581974440524.jpg

研究チームのJaniek De Gryse氏は「骨の壁は、協会の改築のため、墓地にあった遺骨を撤去した人々の手によって作られたものでしょう」と話します。

教会付属の墓地を撤去する際、遺骨を捨てるわけにはいきません。当時は、肉体の復活が現代以上に強く信じられており、骨はその重要な役割を果たしていました。

それでも研究者は、「このように人の手で意図的に積み上げられた不気味な骨の壁は他に例がない」と指摘しています。

(出典 i2.wp.com)


さらに、壁の状態から、当時の人々は、かなり急いで骨の壁を作ったのではないかと推測されています。

というのも、壁には脊椎や肋骨、指の骨など、小さくてもろく、探すのに手間がかかる部位がなかったのです。また、壁は、下肢の骨だけが使われており、腕に当たる骨は一つも発見されていません。

それから、壁には成人男女の骨だけが使用されており、子どもの骨がまったくないことも奇妙な点です。当時の世界は、今より衛生状態も悪く、子どもが病気で亡くなることが頻繁にありました。

これを考えると、子どもの骨は見つかりやすいはずです。

こうした不思議な点は、単に子どもの骨を使うこと壁が崩れやすくなるという建築的な理由が原因かもしれませんし、あるいは、宗教的・精神的な理由が関係しているのかもしれません。

現在、壁の骨はベルギー・ヘント大学が引き取り、調査を続けています。

https://nazology.net/archives/52811


17 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:47:41.93

>>1
復活に骨が必要←まぁ分かる
使われてるのは概ね足の骨時折頭蓋骨←これが分からない

足と頭の一部だけ
しかも他人のとごちゃ混ぜ状態で復活
ってそれ何の罰ゲーム?いや天罰?


44 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:54:53.49

>>17
海賊のシンボルみたいなや


124 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:03:16.71

>>44
海賊のシンボルでは無い
死者が歩き回るのを防ぐためのおまじないとして埋葬時に大腿骨を外して胸に置いたのが始まり


85 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:14:30.20

>>17
日本の神社で足型奉納するみたいに治癒祈願で模型作って納めてるところあるし
足の骨は向こうでも特別みたい
カトリックと正教はいろいろ地域限定で土俗的な習慣あって面白いよ


15 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:46:26.42

古い教会の地下に人骨が積み上がってるのは普通だと思ってた


31 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:51:05.14

>>15
普通だよ


29 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:50:06.54

土葬の習慣があるところではいずれ掘り返してどこかに骨を集めなおす必要がある
ヨーロッパはこういうの多いよ


40 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:53:47.14

お前ら、ソースちゃんと読めよ


炭素年代測定の結果、壁に使われた骨は15世紀後半のものと判明しています。
しかし、実際に壁が作られたのはもっと後のことで、17世紀か、あるいは18世紀の初めとのことです。


47 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 10:55:32.37

>>40
だとすると、お墓を移転するときに、この骨どーするか、ってなって教会の壁にした可能性もあるな


137 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:33:01.43

>>47
それでしょうね。墓地の場所が足りなくなって一カ所に集めた的な


56 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:00:09.40

イタリアに骨で飾り付けしてある教会があるよね


57 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:00:41.69

キリスト教って人骨でデコレーションするの好きだよね


63 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:04:43.89

カタコンベだろ?普通に
ベルギーはローマ時代からキリスト教伝わってるから
あっておかしくないよ


70 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:08:51.03

>>63
あれは、地下室の壁の窪みに納骨してるんじゃなかったか。


86 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:15:10.09

>>63
それを組み直して壁に使ったところが珍しいって話なのでは


93 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:21:37.05

花のパリの地下の人骨塔は有名だが、チェコの人骨シャンデリアも観光スポットとして有名だぞ。

(出典 upload.wikimedia.org)


なお、ガイドなしでパリの地下墳墓に潜ると一生出てこれなくなるという噂があるやらないやら

髑髏杯とか


96 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 11:22:39.41

>>93
頭蓋骨を壁に埋め込んでいるなら見応えもあろうが
大腿骨なら人か動物かの区別もつきにくいし
いまいちだな


125 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:05:09.03

>>93
悪趣味だな。
なにを思ってこんなもんつくってんだろうか。


130 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:20:30.29

>>93
厨二病患者が大喜びしそうだな


142 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:43:07.02

人骨シャンデリアのあるチェコの教会の人骨紋章

(出典 previews.123rf.com)


この教会は地元ではそこそこ伝統のある教会だそうで、遠方の金持ちや有力者もこの教会に埋葬されたらしい。


146 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 12:47:42.92

これ、珍しくなくね?
ヨーロッパの修道院の地下とかにあるよ
遺体とか骨とか床下にあって、踏んでいいのかって
日本人にはわからんが


155 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 13:25:28.95

>>146
キリスト教では肉体と魂は完全に分かれたものだから
死体はただの抜け殻に過ぎないので何の価値もない


168 名無しさん@1周年 :2020/02/22(土) 14:25:56.52

変形カタコンベだろ