(出典 www.newsweekjapan.jp)

これだけ多方面に天才ぶりを発揮したダ・ビンチって・・・

1 ごまカンパチ ★ :2019/11/02(土) 07:36:03.50

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00000002-giz-sctch
レオナルド・ダ・ヴィンチの天才ぶりと頭脳は死後500年経っても、研究者たちを驚かせつづけています。
かつてダ・ヴィンチが設計したものの実際には建設されなかった橋のレプリカを、マサチューセッツ工科大学(MIT)の建築士と土木技師たちが3Dプリンターを使って制作しました。
驚くべきことに、彼が思い描いた橋は実現可能だっただけでなく、5世紀前に橋の設計に大変革をもたらしたかもしれないほど見事な構造だったのです。

伝えられるところによれば、1502年オスマン帝国のスルタン(大王)であるバヤズィト2世はイスタンブールとその近隣の都市ガラタを結ぶ橋の建設を望みました。
そのため提案された設計図の1つは、当時すでに芸術と科学において名を馳せていたレオナルド・ダ・ヴィンチによるものだったのです。

彼がスケッチでいっぱいのノートとともに大王に送った手紙には、橋は1つの平らなアーチ型で、両岸にある基盤で支えられると説明されていました。
一般的に、当時の橋は半円形のアーチをいくつも連ねた構造です。その手法で2都市間の距離をまたぐとなれば、構造全体を支えるためには等間隔に並べられた支柱が
少なくとも10本は必要とされます。しかしダ・ヴィンチの設計に支柱はなく、なおかつ帆船が簡単に橋の下を通れることができたのです。

しかし、ダ・ヴィンチが伝えたのは橋のプランまでで、橋の素材や建築手法までは含まれていませんでした。
大王はダ・ヴィンチのプランを見送ったのは、実現可能かどうかを判断できなかったのでしょう。

それから500年経って、ダ・ヴィンチが残した設計が実際に実現可能かどうか研究者たちは確かめてみることに。
MITの研究者らは、申し分ない強度を提供できる唯一の素材は石であり、当時の建設技術を考えると、この橋は石を積み上げるだけで建築されていたのではないかと結論付けました。

MITのチームはその仮説を試すべく、500分の1の縮尺となる、長さ32インチ(約81.3cm)のレプリカを制作。
3Dプリンターで作り出したさまざまな形と大きさの126個のブロックを組み立てました。
この橋がもし実際に組み立てられていたとしたら、正確に削られた何千もの石材が必要となったでしょうが、MITはレプリカを使ったアプローチで
彼の設計が実現可能だと証明することができたのです。

MITのチームは、橋が実現可能なだけでなく、モルタルや留め具を使わずとも強度と安定性を保てたこと、さらには橋の崩落をもたらしかねいない横方向のズレを
最小化する方法さえも組み込まれていたことにも気付きました。
アーチ型の橋の両岸の基盤は、安定性を十分に加えるために外側に広がるデザインになっていたのです。
レプリカを動かせる土台の上において試したところ、その地域でよく起きていた地震のほとんどにも耐えられただろうことも判明しました。

再現してみることで、500年前には革新的すぎたダ・ヴィンチの設計が、驚くほどの合理性の塊だったと証明されたのです。


(出典 amd.c.yimg.jp)


77 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:12:42.15

>>1
人類一の天才といえばこいつだろ


49 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:56:56.16

>>1
> 彼の設計が実現可能だと証明することができたのです。
400mの石積みのアーチ橋が当時の技術で実現可能?
全然証明になっていない気がするのだが
今の技術ですら困難な気がするんだけど


2 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:37:30.09

当時の技術で作れないもの設計しても


117 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:34:39.80

>>2
スルタンが面倒がらずに「これどうやって作んの?」って聞いとけば
詳細な工法も教えてくれたんじゃねーかな


16 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:42:58.00

理論上は可能でも当時の技術では実現不可能だったんならしゃーない
スルタンは有能


54 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:00:39.67

>>16
実現不可能かどうかをスルタンが判断できなかっただけで、当時の技術で作れるだろう方法でレプリカ作ってるんだが…


18 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:43:32.46

クレーンも無いのにどう作るんだよw


28 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:46:21.13

>>18
クレーンもどきはあったんじゃね?
あれもダビンチだったかな??


45 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:53:23.11

>>28
クレーンは古代ギリシャからあったらしい

(出典 www.mlahanas.de)


19 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 07:43:56.18

元のスケッチが見たい


175 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 09:01:49.04

>>19
左のページ

(出典 www.kusanosk.co.jp)


55 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:01:19.05

オートジャイロの発想にしてもそうだけど、いくら発想が素晴らしくても
それを実現できる技術とその発想を理解し実現したいと思う人がついてこれないと
絵に描いた餅だからな


71 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:08:59.92

500分の1の縮小モデルが80cmなら実物の長さは400mくらい。
この模型の通りだと、基部には50m角の一枚岩が必要な感じに見えるね。

小さな部材の組み合わせじゃダメな部分だと思うが、どうだろう。


79 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:15:26.11

>>71

これ、古典的な石積み橋の拡大版

石の重さが中央に集中するからアーチ状が理想

イタリア行ったがダビンチ博物館が一番面白いよ


67 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:05:57.56

カタチがやべえな
5世紀前とかマジかよ
未来行ってるわ


128 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:37:18.18

やっぱりこういう人って未来から送り込まれてるのかね?
そうやって少しずつ人類の技術発展を支援してきたような


101 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:29:30.24

ダビンチほど多方面での天才は他にいない


154 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:50:06.54

アーチ型橋梁は特に水路の多い都市で15世紀以前からあったけど
MITの研究者が検証してきちんと設計してたということは数学的素養も相当高かったんだろうな


139 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:41:04.14

レオナルドは、数学の知識はなかったらしい
(15世紀の数学が進歩していたかは知らない)
数学的知識もなしに、ここまで設計できるものなのか


112 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:33:02.79

この人宇宙人だろ


144 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:46:51.63

やっぱり白人はスゴいなあ
500年前というともう鋼製板バネサスペンション装備の馬車がヨーロッパ中を疾駆していたよな
日本は牛車から大八車まで千年間まるで進歩なしだったが
ネジも火縄銃をパクった時に習得はしたもののその意義本質を理解できず全く応用できなかったのは笑える
航海術にしても四方を海に囲まれた海洋国なのに陸地を見ながらでないと航行できないお粗末さ
その点、やっぱり白人はスゴいよ


149 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:49:03.25

>>144
なんで日本人は発明力が弱いんだろうな
パクりは天才的だが(悪意はないが事実だろう)
逆になぜ白人は


158 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:51:20.02

>>149
そんなのは簡単だよ。 戦争だ。


163 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 08:53:19.40

やっぱりダヴィンチが歴代No.1の天才かも知れん
数学者、物理学者、哲学者、作家など天才はいくらもいたが、やっぱりダヴィンチは凄い


174 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 09:00:51.90

ダヴィンチってどんな人だったんだろ。
普通の人と会話は成立したのか、どんな生活だったのか、酒を飲んだりしたのか、気になってきた。
生活の記録とか周りの人の証言みたいなのって残ってるの?


179 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 09:03:28.39

>>174
気まぐれで飽きやすくあらゆる納期を守らなかったヤバイやつらしい
徳井かな?


182 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 09:04:54.29

実際会ったら会話も成立しないぐらいの発達やろな


191 名無しさん@1周年 :2019/11/02(土) 09:09:51.10

俺らは晩年のハゲジジイのイメージしかないけど若い頃は相当な美少年だったらしいからな。
まさに完璧超人。