(出典 img.barks.jp)

複雑な気持ちをホントうまく表現している・・・

1 ひかり ★ :2019/04/04(木) 09:47:34.15 ID:Q1QhF8fE9.net

 3月17日に肺炎のため79歳で死去したロック歌手内田裕也(本名・内田雄也)さんのお別れの会が3日、東京・青山葬儀所で「ロックンロール葬」として営まれた。親交が深かったタレントの堺正章(72)、
崔洋一監督(69)ら約950人の業界関係者やファンが参列した。

 喪主は、裕也さんの長女でエッセイストの内田也哉子さん(43)が務め、遺族代表として謝辞を述べた。

 也哉子さんの謝辞全文は以下の通り。

 本日はお忙しいところ、父、内田裕也のロックンロール葬にご参列いただきまして、誠にありがとうございます。親族代表として、ご挨拶をさせていただきます。

 私は正直、父をあまりよく知りません。「わかりえない」という言葉の方が正確かもしれません。けれどそこは、ここまで共に過ごした時間の合計が数週間にも満たないからというだけではなく、生前、母が口にしたように
「こんなにわかりにくくて、こんなにわかりやすい人はいない。世の中の矛盾をすべて表しているのが内田裕也」ということが根本にあるように思えます。私の知りうる裕也は、いつ噴火をするかわからない火山であり、
それと同時に、溶岩の狭間で物ともせずに咲いた野花のように、清々しく無垢な存在でもありました。

 率直に言えば、父が息を引き取り、冷たくなり、棺に入れられ、熱い炎で焼かれ、ひからびた骨と化してもなお、私の心は、涙でにじむことさえ戸惑っていました。きっと、実感のない父と娘の物語が、はじまりにも
気付かないうちに幕を閉じたからでしょう。けれども、きょう、この瞬間、目の前に広がる光景は、私にとっては単なるセレモニーではありません。裕也を見届けようと集まられたお一人、お一人が持つ、父との交感の真実が、
目に見えぬ巨大な気配と化し、この会場を埋め尽くし、ほとばしっています。父親という概念には、到底、おさまりきらなかった内田裕也という人間が叫び、交わり、噛みつき、歓喜し、転び、沈黙し、
また転がり続けた震動を、皆さんは確かに感じ取っていた。

 「これ以上、お前は何が知りたいんだ」

 きっと、父もそう言うでしょう…。

 そして、自問します。私が唯一、父から教わったことは、何だったのか? それは、たぶん、大げさに言えば、生きとし生けるものへの畏敬の念かもしれません。彼は破天荒で、時に手に負えない人だったけど、
ズルイ奴ではなかったこと。地位も名誉もないけれど、どんな嵐の中でも駆けつけてくれる友だけはいる。

 「これ以上、生きる上で何を望むんだ」

 そう、聞こえてきます。

 母は晩年、自分は妻として名ばかりで、夫に何もしてこなかった、と申し訳なさそうに呟くことがありました。「こんな自分に捕まっちゃったばかりに…」と遠い目をして言うのです。そして、半世紀近い
婚姻関係の中、折り折りに入れ替わる父の恋人たちに、あらゆる形で感謝をしてきました。私はそんな綺麗事を言う母が嫌いでしたが、彼女はとんでもなく本気でした。まるで、はなから夫は自分のもの、という
概念がなかったかのように。勿論、人は生まれもって誰のものでもなく個人です。歴とした世間の道理は承知していても、何かの縁で出会い、夫婦の取り決めを交わしただけで、互いの一切合切の責任を取り合うというのも、
どこか腑に落ちません。けれども、真実は、母がその在り方を自由意志で選んだのです。そして、父もひとりの女性にとらわれず心身共に自由な独立を選んだのです。

 2人を取り巻く周囲に、これまで多大な迷惑をかけたことを謝罪しつつ、今更ですが、このある種のカオスを私は受け入れることにしました。まるで蜃気楼のように、でも確かに存在した2人。私という2人の証がここに立ち、
また2人の遺伝子は次の時代へと流転していく…。

 この自然の摂理に包まれたカオスも、なかなか面白いものです!

 79年という永い間、父がほんとうにお世話になりました。最後は、彼らしく送りたいと思います。

 Fuckin’ Yuya Uchida,don’t rest in peace just Rock’n Roll!!!

2019年4月3日

喪主 内田也哉子

スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190403-00000170-spnannex-ent

(出典 www.sponichi.co.jp)

3 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 09:50:29.05 ID:labwMpo00.net

この人文才すごいよね


9 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 09:55:21.60 ID:9U++5uDG0.net

>>3
初めて読んだ。びっくりした。すごいね。


92 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:30:21.39 ID:39C+3uOE0.net

>>3
するする読めてしまう、面白いし染みるよね


6 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 09:52:08.67 ID:rkLNWw0X0.net

娘さんもぶっ飛んでるな
モッくんが惚れたの分かる


8 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 09:54:32.65 ID:2cAxcPXS0.net

ポエム


36 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:11:16.56 ID:fOUDLGPI0.net

>>8
くどいまでポエムだけど分かりやすい
感性は独特


17 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:00:28.17 ID:N75CqSPs0.net

流石エッセイストってだけのことはある
いい弔辞でした


19 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:02:04.81 ID:WMRu0PVu0.net

これだけのもの書けるのは凄いし人前で読むのも凄いな
FAXで報道関係に送るだけならともかく


22 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:05:14.25 ID:5KsG3yfQ0.net

裕也がしんでもなんとも思わなかったが
也哉子の謝辞で泣いた


23 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:05:15.77 ID:hXrX3kEJ0.net

この人父にも母にも愛憎半ばだったんだな
どこの親子もそうかもだけど
両親が強烈だからしんどいことも多かったかな


33 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:09:41.18 ID:GB8Fuq7G0.net

>>23
そりゃそうでしょ
次から次へと愛人作って子どもはほったらかし
裕也の事、滅茶苦茶憎んだと思うし、そんな父親を庇う母親にも不信感抱くでしょう


29 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:08:14.03 ID:CTS3XH0O0.net

一応義務は果たすけど心は他人と思ってます感


72 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:23:23.50 ID:uXD/Y0fY0.net

>>29
それもいいんじゃないかい?この家族らしいよ


34 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:09:47.75 ID:4RRoh56B0.net

確かに凄い文才だ。
普通の奴がこんな感じの文章を書くと、厨二病全開の寒いものにしかならないのに、
ちゃんと挨拶としての節度と、説得力があるっつーのが凄い。


37 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:11:18.91 ID:xRR0PdB50.net

複雑な親子関係でも葬儀は出さんとな
そのなんともいえなさをこれだけ纏め上げるてのは凄いもんだ


41 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:13:50.05 ID:85jLz6lC0.net

キャラ濃すぎ一族

(出典 i.imgur.com)


42 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:14:04.76 ID:2XEmXYOu0.net

1歩間違えば最期は山城新伍みたいな扱いだったな内田w


44 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:14:15.07 ID:Q6kwZ6LG0.net

泣けるわ
也哉子さんて過酷な環境で育ったと思う
樹木希林の子育ても本人の強い理念があっただけに相当冷たいんだよね
かわいそうと言っては簡単だけど、かわいそう
宙ぶらりんみたいな子供時代だったんじゃなかろうか、自分の家族を作るのが早かったから本当にそう思う


63 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:19:37.38 ID:fOUDLGPI0.net

>>44
親子でケーキを食べるにしても残ったケーキを娘に与えずきりんで勝手に食べてたという生活だった


70 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:22:43.46 ID:Q6kwZ6LG0.net

>>63
也哉子が血を流す大怪我をしても、自分で病院に行きなさいっていう母
それが小学生の頃っていうから母性を知らないだろうね
樹木希林はそれをテレビで教育論として話してたからなあ
人は冷たいっていうんですけど、私は私って感じで。取りつく島なし


46 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:14:36.83 ID:8CV1vyhU0.net

正直で好感持てる
強烈な両親が亡くなったことで呪縛もとけて
ある意味では本人の人生が新たに始まるのかも


50 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:15:55.54 ID:mxxGEoQN0.net

こいつ自分の母親の何を見てたんだろうな
美化し過ぎ

夫は自分のものという概念が強かったから
どんなに離婚を望んでも離婚してやらなかったんだから
内田が裁判まで起こして
裁判官がこんなに嫌がってるんだから離婚してあげたらどうかと言った話は有名


59 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:18:27.21 ID:CTS3XH0O0.net

>>50
マスコミもこの二人のこと美化し好きだよなと思う


51 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:15:57.01 ID:EpJrxIdl0.net

自分のブログとか、婦人公論の語り記事とかならまだしも、
普通の場所でこういうのもなんだかなぁな感じ


77 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:24:28.16 ID:/+jAOA5E0.net

>>51
内田裕也ロックンロール葬が普通の場所のワケないだろw
一般人がやってんならドン引きだけど芸能一家がやってる事にいちいちケチつける奴らって何なのwww


75 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:23:39.49 ID:FDRwVENa0.net

何故か叩いている人がいるけど良い事を言ってるじゃん
両親の事は理解出来ないけど来てる人を立てての謝意だろ


80 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:25:07.82 ID:vomLO7oA0.net

綺麗事言うなみたいに貶してる人いるけど
歪な家庭で育ってこんな風に親を見送れるのは凄いよ
自分には出来ないかもと思ったら泣けた


58 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:18:20.72 ID:5KsG3yfQ0.net

希林の時の弔辞が良かったので
今回も何言うのか期待してたら予想以上に凄かった


57 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:18:02.08 ID:Kb7jPN/P0.net

最後のは「このクソ親父、安らかになんかしてんなよ。それがロックってもんだろ?」ってことかな


67 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:20:40.72 ID:1s0dznhi0.net

久しぶりにニュースマスコミが発表した、圧倒的な文才ある長文メッセージを見た。
儀礼もあり、裕也の人間性を短く的確に、自身の家族に対する愛憎を
冷静かつウイットに富んで表現している。締めの送る言葉も良い。
かしこい人なんだね~


68 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:21:47.49 ID:qGkh62En0.net

文才もさることながら声と本人の持っ空気感とも相俟って何とも言えない空間になってた
内田也哉子劇場みたいな
凄く良かった


85 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:28:10.60 ID:5KsG3yfQ0.net

「テメーとなんか一緒に暮らした事ないから、私にはどーでもいいわ。
オカンはお前を許してたけど、私にとっては他人同然だから。
あばよ!ロックンローンFUKIN裕也」
って事を言いたかったんだと思う


90 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:30:13.27 ID:GquweAZ10.net

>>85
ロックだなぁw


62 名無しさん@恐縮です :2019/04/04(木) 10:19:12.52 ID:H/raEyPO0.net

泣いた